無料ブログはココログ

自動車関連サイト

 お店に中古車を見に行くと、並んでいる車におかれている、値段などが記載されているボードが目に飛び込んでくるかと思います。この「プライスボード」には自動車公正取引協議会の規定により定められている、その中古車の最低限の情報が記載されています。車の基本的な情報となる大切なものですので、購入前にその内容を正しく理解することが必要となります。

 車名に始まり税込での販売価格。走行距離数はチェックしておきたい重要なポイントです。万が一疑わしいと感じた時には、1500円の費用がかかりますが自動車公正取引協議会にて走行メーターのチェックを依頼することができます。車検の有効期限の確認も忘れずに。期限が切れている場合は車検を受けてからの販売となりますので、販売価格にその費用が加わる事になります。

 登録車であれば初度登録年月日、軽自動車であれば初度検査年が記載されています。これは新車として購入した時、初めて国の登録や検査を受けた日のことで、車両保険を掛ける際などに適切な保険金額を設定するために必要になります。そして保証がある場合はその内容と、保証期間或いは保証走行距離数が示されています。

 中古車が展示されている時点から2年以内に前使用者が定期点検整備を行っている場合、その旨が記載されます。また、その点検整備記録簿が備え付けられているかどうかも明記され、その際には点検内容なども記載されます。お店で定期点検整備を実施して販売されていれば、“定期点検整備あり”の記載がされています。販売時までに行う場合は“済”、販売時以降の車両引き渡しまでに行うという場合は“納車時”などという記載になります。記載が“納車時”である場合、整備費用が販売価格とは別途必要な場合はその価格も記載されているかと思いますが、万が一なければ確認が必要です。定期点検整備を行わない場合には“定期点検整備なし”という旨の記載があるでしょう。

 修復歴の有無ですが、車体の骨格となる部分の修正や交換歴があった場合に“有り”と記載されます。また、別途書面にて修復箇所が記されることになります。その他の場合に“無し”と記載されることになります。最後に使用歴の記載ですが、自家用や営業用といった前使用者の用途の種類が記載されています。

 中古車選びの際には、まずこのプライスボードに目を通すことが基本になります。勿論詳細な情報はお店によく確認し、買った後で「聞いていない」というトラブルが起きないようしておきましょう。

The自動車 中古車買取査定や新車値引き売れ筋情報ブログ-自動車セレクションカーナビゲーション カーオーディオ レーダー探知機 タイヤ アルミホイールほか自動車用品・パーツなどの売れ筋商品情報。
新車の値引きや中古車価格の情報サイトCarInfo各種自動車・車種ごとの特徴やコンセプト、値引き情報・中古車情報など
car-jpは新型車のモデルチェンジや値引き相場など価格の情報サイト自動車の最新ニュースや新車値引き情報、中古車の価格相場や買取価格ほかカーリースやカーシェアリングなど自動車に関する情報を網羅。
トヨタ自動車カタログトヨタ自動車が製造・販売する各車に関する概要や基本スペック、車種ごとの歴史や中古車情報、新車見積・値引き情報などを掲載。
ホンダ自動車カタログホンダが製造・販売している各自動車に関する概要から基本スペック、車歴や中古車情報、新車見積・値引き情報などを掲載。
自動車を買うときに多くの人は「車両本体価格」を調べて比較しますが、車両本体価格が安くても損な場合があります。 新車の価格で重要視すべきは”総支払額”です。
The新車-新型車や下取り価格と値引き情報-新車を安く買うためには様々なテクニックや交渉術がありますので、そのコツや伝授し皆さんのカーライフ充実にお役立てください。
自動車とバイクの価格や値引きに関する情報CAR&BIKE NAVI。
このサイトは自動車とバイク関連サイト専門の検索サービスです。
車又はオートバイに関連のあるHPをお持ちの方なら、どなたでも登録可能です。

中古車や部品・パーツなど各カテゴリーに分けられており相当数のサイトが登録されている。
車の買取相場と中古車の下取り価格買取・下取り・査定に関する情報を集めたスペシャルサイト 買取られた車は中古車として市場に出回るものが殆どですが、車の程度によっては部品取り車として利用される場合もあります。その場合も部品の1つ1つに価格が付くので程度の悪い車でも相応の価値を持っており買取価格に反映されます。
新車の値引きや中古車の買取価格情報の車INFO新車の値引き情報や中古車の購入・買取査定情報、カーリース、自動車保険など自動車の購入に関わる情報を発信中。
自動車の価格とカーリースライフサイクル、ニーズに合わせて新車に乗れる。3~5年の契約期間を選んでムダなく乗る 合理的なカーライフプランです。




Powered by "Naruse Contents Planning"

軽自動車のスズキ

スズキというとよくも悪くも「ワゴンRのメーカー」と思っている方も多いのではないでしょうか。
スズキとダイハツの軽自動車競争は激しいものがありますが、それに火を付けたのはスズキのワゴンRです。
それまでの軽自動車は「安い分小さいし洒落っ気もない」ものでしかありませんでした。
ですがワゴンRの登場がそれを変えたのです。

» 続きを読む

自動車選び-軽自動車か普通車か

 マイカーを購入するにあたって、どの様な車にするかを悩むのも楽しい時間かと思います。まずは大きく分けて“軽自動車”か“普通自動車”かと思いますが、ここでは“軽自動車”に関するメリットやデメリットをあげておきましょう。

 軽自動車といえば、なんといっても維持費が安いことが最大のメリットでしょう。大きな差が出てくる所で言うと、「自動車税」や「任意保険料」などです。普通自動車での最も安い自動車税額は29,500円。一方軽自動車は7,200円となっており(自家用乗用)、2万円以上もの差があることになります。任意保険に関しても、同じ契約条件でも年間で1~2万円超の差で軽自動車が安くなるとされており、これが一家で複数所持となるとかなりのコストカットになるといえます。

» 続きを読む

«自動車のエンジンオイルが果たす役割と機能